茂木健一郎さんが香川県立体育館に!

あの脳科学者の茂木健一郎さんから、


とツイートがありました。
その後コンタクトを取り、短い時間でしたが茂木さんと香川県立体育館について意見交換をしました。
香川県立体育館の現在置かれている状況をご説明した後、もっと有名な建築家の方の協力を呼びかけること、メディアの力を借りるなどアドバイスをいただきました。

茂木健一郎さんは香川県立体育館が閉館された際にNHKにて放送された番組について下のようなツイートをされて、
このツイートきっかけで過去に数回やり取りをさせていただいたことがあります。


香川県立体育館の存続を願う者として、この機会を今後に活かしていかなければと、
ひしひしと感じています。

これからも地道に頑張っていきますので、みなさまよろしくお願いいたします。

瀬戸内近現代建築魅力発信協議会

岡山県が主導して「瀬戸内近現代魅力発信協議会」という団体が11月2日に設立されるそうです。
構成員が瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の建築・観光部局、(一社)せとうち観光推進機構と行政団体ばかりです。
そのことから香川県が所有していながら存在が危ぶまれている香川県立体育館は近現代建築の作例には入っていないと思われます。
先日、危機遺産にも登録されたことから世界中で興味を持っている人も増えてくると思うので、将来、「瀬戸内近現代建築魅力発信協議会」にて魅力を発信して頂けるように願っています。

リンク:瀬戸内近現代建築魅力発信協議会について(岡山県)


まちかど漫遊帖2017秋「船の体育館を知ろう!」

「昭和の名建築、船の体育館を知ろう!」
香川県民に舟形の体育館として親しまれていた香川県立体育館は、残念ながら2014年の9月30日で閉館となりました。香川県庁舎に次ぐ香川県を代表する名建築が出来た経緯、そして何故あの様な形状になったのかなど、実際の建物を見学しながら深く知って欲しいと考えています。
また、希望者のみガイドツアー終了後、北浜アリー(徒歩15分)まで歩きキッシュ専門店「206(ツマム)」にてお茶します。

開催日:11月12日(日)13:45時から
集合場所:ことでん今橋駅
金額:500円(料金は保険料含む)
所要時間:1時間30分

申し込みフォーム&詳細
https://goo.gl/nsnDR1

香川県立体育館、「危機遺産」に

香川県立体育館がワールドモニュメント財団(米)が指定する世界危機遺産に登録されました。

2018年の危機遺産として世界中から25ヶ所選ばれた内の1つとして香川県立体育館が選ばれました。
危機遺産は現在までに凡そ800ヶ所選定されており、日本国内では11ヶ所選ばれています。

危機遺産2018
Kagawa Prefectural Gymnasium

ールドモニュメント財団wiki
ワールドモニュメント財団HP

藤森照信 講演会のお知らせ

「お知らせ」 丹下健三研究の第一人者であり、ご自身も建築家である「藤森照信」さんの講演会が香川県立ミュージアムで行われます。 概要 第3回「瀬戸内海文明圏これからの建築と新たな地域性」シンポジウム 基調講演 「丹下健三の四国における建築」藤森照信 日時:2017年6月13日(火)13:00〜16:30 会場:香川県立ミュージアム 地下1階講堂 参加費:無料 主催:瀬戸内海文明圏「これからの建築と新たな地域性」創造・研究会 共催:香川県立ミュージアム 後援:総合資格学院 お問い合わせ:広島大学 岡河研究室(広島大学大学院工学研究科建築設計学研究室)TEL090-737-2618

A post shared by kentaihozon (@kentaihozon) on

Association for the Preservation of Kagawa Prefectural Gymnasium