カテゴリー別アーカイブ: 香川県立体育館

番組情報「ゆう6かがわ」

6月10日(水)午後6:10から放送の「ゆう6かがわ」にて
香川に戦後に作られたモダニズム建築が現在おかれている問題を取り上げた特集が放送されます。

香川県立体育館の問題についても触れられると思いますので
みなさま是非ご覧ください。

■特集「知ってますか”モダニズム建築”」
http://www.nhk.or.jp/takamatsu/program/003/

スクリーンショット(2015-06-08 11.39.06)

講演会「よみがえる建築」〜失って気づく大切さ〜

この度、昨年9月30日に閉館した香川県立体育館が、どの様に大切な建物であったのかを瀬戸内に数多くある近代建築の歴史を紐解きながらお伝えする、講演会「よみがえる建築」~失って気づく大切さ~を開催することとなりました。

講師にDOCOMOMO Japan 代表で京都工芸繊維大学 教授でもある松隈洋先生をお招きし、戦後70年を迎える今年、失われつつ有る戦後の瀬戸内文化の生成の一翼を担っていた建物たちにスポットを当て、これからを生きる我々が今あるこれら先人たちから授かった物を深く知り、そして将来へバトンタッチ出来る可能性を見出す催しとなります。

今まで瀬戸内にある建物たちを利用して来た、幅広い多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

主催
香川県立体育館 保存の会
一般社団法人 日本建築学会 香川県立体育館調査研究委員会
公益社団法人 日本建築家協会 香川地域会現代建築保存再生委員会

スクリーンショット 2015-05-09 17.04.13
「イベント概要」
題名
「よみがえる建築」~失って気づく大切さ~

日時
5月23日(土)
14:00~16:30

講師
・松隈洋(DOCOMOMO JAPAN 代表、京都工芸繊維大学 教授)

コメンテーター
・平野祐一(日本建築学会 香川県立体育館調査研究委員会 代表)
・カワニシノリユキ(香川県立体育館 保存の会 代表)

場所
・ホテルマリンパレスさぬき 3階 屋島の間
〒760-0066 香川県高松市福岡町2丁目2−1

入場
・無料(先着順ですので、立ち見の可能性もあります)

スクリーンショット 2015-05-09 17.04.24

写真展の準備 その2

香川県立体育館の写真展の準備を急ピッチで進めております。

もう建物の中に立ち入れなくなりましたが、この建物の素晴らしさを多くの方に伝わる様に、会場構成など上手くまとめようと思います。

下記の日程で行いますので是非お立ち寄り下さい。
IMG_0230.JPG
香川県立体育館 写真展
「いままで と これから」
【開催期間】
2015.2.21(土)~3.1(日)
【開館時間】
13:00~20:00(close:火.水.)
【場所】
@北浜gallery
〒760-0031 香川県高松市北浜町3-2

写真展の準備

香川県立体育館 保存の会で2月21日(土)から始まる写真展の準備を着々と進めています。

少し遅れ気味ですが、徐々に内容が固まりつつあります。香川県立体育館の初めての写真展だと思いますので、ぜひ多くの方にご覧になっていただければと思います。よろしくお願いします。
IMG_0179-1.JPG
香川県立体育館 写真展
「いままで と これから」
【開催期間】
2015.2.21(土)~3.1(日)
【開館時間】
13:00~20:00(close:火.水.)
【場所】
@北浜gallery
〒760-0031 香川県高松市北浜町3-2

あけましておめでとうございます。

年が変わり2015年となりました。
気持ち新たに本年も活動していきますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
スクリーンショット(2015-01-03 17.51.01)
この画像で見えている香川県立体育館の東西の頂頭部に付いている槍のようなアンテナのようなものは「避雷針」です。いまは体育館の周りには体育館より高い建物がたくさんありますが、当時はこの辺りで一番背の高い建物だったので付けられたのでしょう。この避雷針が建物をよりシンボリックな造形としていると思います。


ご賛同頂ける方はご署名お願いします。
バナー署名

香川県立体育館の今後の運用についてのアンケートを実施しています。
バナーアンケート

香川県立体育館 保存の会のサポーターを募集しています。
バナーサポーター